« 【動画】再生 ー 朝陽の当たる家 | トップページ | いのちのかね »

2011年3月17日 (木曜日)

カーリングみてきたよ(‘ ∇‘ )

Img_2327

カーリング観てきました。第4回常呂カーリング倶楽部リーグ。20:30からのロコ・ソラーレVS fortissimoが気になります。
北見市内は晴れていたけど、北見-常呂線・仁頃《にころ》付近が大荒れの猛吹雪。視界1m30cm。路肩が見えず崖下に転がり落ちるところだった。参りました(;´ρ`)。

Img_2344

2階の観客席で観戦。
「もっと高みを目指して、強い気持ちをもって〜」
手前のテーブルで本橋選手らがコーチと神妙な口調でミーティング。緊張した時間が流れる。衝立もないオープンなスペースで「こんにちは!」と、なにも知らずチャラチャラっとやってきた場違いな後ろめたさもあって、そちらを見ることがはばかられた。そそくさと奥の席で小さくなる。
観客は僕とおじさんの2人( ̄∇ ̄)。しばらくしておじさんもいなくなったので、貸し切り状態となった。ロコ・ソラーレの試合はBシートなので、真正面に陣取ります。
試合開始まであと5分。コーチの声が響く空間。小さな声で相づちをうつ本橋選手。どうも落ち着かない。
あっカーリング・ゲーム!ヽ(〃v〃)ノ
と思いきや、これは作戦ボードというやつか……。

Img_2347

ここで「カーリング精神」をおさらいしよう。
『・カーリングは技術と伝統のゲームです。技を尽くして決められたショットは見る喜びです。また、ゲームの神髄に通じるカーリングの古くからの伝統を見守るのは素晴らしいことです。
・カーラーは勝つためにプレーしますが、決して相手を見くだしたりしません。真のカーラーは相手の気を散らしたり、相手がベストを尽くそうとするのを決して妨げたりしません。不当に勝つのであればむしろ負けを選びます。
・カーラーはゲームの規則を破ったり、その伝統を決して軽視したりしません。不注意にもこれが行われていると気がついた場合、その違反を真っ先に申し出ます。
・カーリングゲームの主な目的が、競技者の技術の粋を競うことである一方、ゲームの精神は、立派なスポーツマンシップ、思いやりの気持ち、そして尊敬すべき行為を求めています。
・この精神は、アイスに乗っているいないに関わらず、ゲームの規則の解釈や摘要に生かされるだけでなく、全ての参加者の振る舞いにも生かされるるべきです。』

です。末尾が「るる」になってるけど、年配者が翻訳したのかな。(σ_σ)るる。
おっ、始まったようです。

第4回常呂カーリング倶楽部リーグ_2011.3.16_ロコ・ソラーレ対fortissimo
http://www.youtube.com/watch?v=tdCPGnKIqEQ

なんとも壮絶な試合だった。10ー2。ロコ・ソラーレ完敗。日本選手権3位のチームが地元のジュニアチームにねじ伏せられてしまった。
最初から見ていたが、あのハウス内のストーン配置でなぜ10−2となるのか、よくわからない。

20110317loco

なぜか3エンドで試合終了だが、「3回制」でやっているのだろうか。試合途中、長身の男性がやってきて、少し離れた席でリンクをみつめていた。これで観客が2名に戻った。お顔をしげしげと拝見したことはなかったが、もしやロコ・ソラーレの小野寺亮二コーチだろうか。すぐ近くにいらっしゃるので、常呂リーグの独自ルールなどをお聞きしようと腰を浮かせた瞬間、
〜アにをやってんだか、まったく
Σ(T□T)!
自ら指導するチームの不甲斐なさゆえ呆れ果てた中にも怒気のこもったトーン。すっかりひるんでしまって質問を聞きそびれてしまった。コーチは第3エンドの大量5失点に言葉を失い、ワナワナ打ち震えていたのだ。

Img_2343_2

というわけで、常呂町カーリングホールを後にしました。選手の皆さん、お疲れさまです。第4回リーグ戦は今日が最終戦らしく、この大敗をうけてロコ・ソラーレの2部降格が確定したことを付け加えておわります。ヽ( ~д~)ノオッペケペェ~

2010シーズン第4回リーグ戦日程・結果 - 常呂カーリングホール 公式サイト - livedoor Wiki(ウィキ)
http://t.co/TxZZwBc

|

« 【動画】再生 ー 朝陽の当たる家 | トップページ | いのちのかね »

カーリング/ことみん」カテゴリの記事